小林冬子 プロフィール

Fuyuko Coaching 代表
1977年埼玉県さいたま市出身
東邦音楽大学卒業  

・学生時代~音楽時代 14歳~23歳

家が裕福で無い子供時代を送ったが、幼少期から好きだったピアノの先生になりたいと思い、14歳の中学生の時「絶対、音大に行く」と決意。

両親に相談するが金銭的援助は出来ないと言われ、このままでは自分の夢が叶わないことを悟った。

その翌日に周囲のプロ音楽家の方々に協力を求め、音大に入ったら恩返しをさせていただくことを約束して協力の承諾を得た。
当時、音大入学までに約1000万円の費用がかかるところ、周囲の音楽家の方々の協力により数十万で音大合格を果たし、その後は奨学金を借りて音大に通うことになった。
自分だけの力では到底叶わない夢も、周りの方々の協力をいただいたことで、夢が叶う事を知った。
音大に入ってから、協力いただいた音楽家の方々へ恩返しすべく、彼らの音楽教室や地域のための音楽活動、また管楽器店での販売に従事したりしていたが、残念なことに音大卒業後1年足らずで、彼らの経営する企業が倒産してしまった。その時、企業存続の厳しさを痛感し、今後どのように生きるのかを真剣に考える日々が続いた。

・保険営業職、整体院個人事業主、一般企業管理業務時代 23歳~31歳

音楽については自分の中で達成感があり、また、音楽だけで生計を立てることの難しさも知ったので、一般の世界を経験してみようと生命保険会社に営業職として入社。毎日100件ほど飛び込み営業を実施し、支社長賞を受賞。他の営業員の模範として、研修等で講師を務めた。
与えられたノルマを達成するため、自ら厳しい目標を掲げ、それを達成するモチベーションの維持方法を学んだ。
生命保険会社員時代に、整体院に飛び込み営業を行い、オーナーと意気投合。整体の技術および知識を学び、転職。多くのリピーターを獲得し、複数店舗を任されたが、オーナーと経営方針が合わなくなり、やむなく退職したが、ここでは傾聴の大切さを知った。お客様の悩みを聞くだけでなく、まだ自身が気づいていない歪みを見つけられることもあった。
知人の紹介で、物流会社に入社。品質管理部署でパート、アルバイト、派遣社員50人程をまとめていたが、徹夜での勤務が常態化しており、体調を崩し退職したが、多くの部下を持ったことで、様々なタイプの人たちを調整し、組織を運営していくことの難しさを経験した。
その後、契約社員として、IT関連会社のコールセンターで、経理および督促業務を行っていたが、体調がさらに悪化し余命宣告を受けた。奇跡的な回復を果たしたが、生きるとは何かなど人生の先が見えず退職。

・起業時代 31歳~39歳
仕事を辞めてから英会話の勉強を始め、ネットを活用して様々な国の外国人とコミュニケーションを取るようになり、英語力を身に着けていった。
その時期がバンクーバーオリンピックと重なり、英語が話せない日本人と日本語がわからないカナダ人を結び付けて、現在でいう「民泊」の先駆けを行い、爆発的な人気となり起業の面白さを知った。
その後、ふとしたきっかけでデンマーク人と出会い、アンティーク文化に関心を持ち、アンティークビジネスを起業。銀座に店を構えて、頻繁にデンマークと日本を往復。デンマーク国内で飛び込みで事業提携を持ち掛けるなど、常にチャレンジ精神を持ち、非常に多くの経験をした。日本人が全く周りにいない生活で外国にいながら日本の店舗を守るために日々格闘していた。
外国から見た日本人像、日本文化、東洋人差別などを経験し、一方で異国の地で個人事業主として英語ですべてのビジネスを行う揺るがない強いマインドを作っていった。
事業は順調に行っていたが、運転資金を盗まれ、突然、銀座での事業の存続が難しくなった。志半ばで銀座の店を閉め、自宅でアンティークのネットオークションを開始した。銀座では高額で売れたものがネットの世界では買い叩かれ、思うような売上を上げられず、ついに資金ショートを起こしアンティーク業界から撤退。
起業の面白さだけでなく、厳しさ、怖さを学んだ。

・コーチング 40歳~
事業失敗による借金の返済をするため、いくつかの企業で派遣社員として働きながら、いくつかの副業を同時に行い、1日16時間~18時間働くといった生活を送って行った。
ある時、自己成長のため参加したセミナーで運命の出会いがあった。同じセミナーに参加していた人と数分話しただけで、その人から初めてコーチングの依頼を受けた。
「山あり谷あり」人生を生き抜いたコーチによるリアルビジネスコーチングとして、クライアントから好評を得ている。以後、クチコミでコーチングの依頼が増え、現在に至っている。

【実績】
・経営者、研究者、営業マンなど、幅広いクライアントに約500時間のコーチング実績あり。
・2020年より、セッション前後の脳波を測定し、自分自身の変化を客観的なデータで可視化する「見える化コーチング」を開始。
・従来型の椅子に座って行うセッションだけでなく、集中力が高まると言われているウォーキングをセッションに取り入れる。

【資格】
・銀座コーチングスクール認定コーチ
・ビジネスで培った英語力を生かして、世界の舞台でコーチングを行うという私の夢をかなえるため、国際資格(PCC)取得に向け猛勉強中。

小林冬子 私の信念

  • どんな人でも大きな可能性がある
  • どんなに困難な状況からでも成功できる
  • 成功するまであきらめない
  • クライアントさんの人生の伴走
  • クライアントさんの最高の人生メイキングサポート

ビジョン

小林冬子 コーチング は、世界中の挑戦し続ける人々が人生の明確な目的を見つけ、可能性を実現し、目標を達成し、夢を実現することをビジョンとしています。

ミッション

小林冬子 コーチング は、挑戦し続ける人々が目標に到達できるように、高品質のコーチングを提供することに取り組んでいます。
小林冬子 コーチング は次のことに取り組んでいます。

 

  • ポジティブなプロセス設定を行うために、個々のクライアント方々または組織の希望と特定のニーズに合わせてカスタマイズされています。
  •  

  • クライアントの方々が真の可能性を達成し、自己定義の目標を設定して達成することで前向きな変化をもたらすように動機付けるのをサポートしています。
  •  

  • クライアントが自分の強みを認識して構築し、現在の状況を分析し、変化を起こして前進するための新しい前向きな方法を見つけるように挑戦するパートナーシップを確立します。
  •  

  • すべてのクライアントが直面しているそれぞれの状況について新鮮で多角的な視点を発見することをサポートし、新しい解決策を見つけるようなセッションを行います。

FACEBOOK

フォロー&いいね!

Fuyuko コーチング | 〒330-0805 埼玉県さいたま市大宮区寿能町2-105

Copyright © 2020 Fuyuko コーチング | designed by Nino Pinto Design

GCS Fuyuko コーチング